• このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 楓ジェラート 行動計画



女性が現場を牽引できる能力を磨き、益々活躍できる雇用環境の整備(組織改善)を行うこと。また、女性技術者を増やし社員個々が活躍できる職場の環境整備を整え確立するために次のように行動計画を策定する。



1、計画期間

2021年1月1日〜2023年12月31日 
 

2、当社の課題

目的

女性が働きやすい職場環境や労働環境の見直しや改善を行い、離職率の低下を図ります。
また、個々の能力を高め新商品の開発や、正しい接客マナーを行える社員を育成していくため、次のように行動計画を策定する。

課題
@ 定職率を高めること。
A 店長の補佐的役職(サブリーダー)がいない。
B 社員の育成、教育環境の構築が行えていない。
C 職域の幅を広げることにより、役職を与え高収入体制を確立していくことが出来ていない。


3、目標と取組内容・実施時期

取組内容
@ 定職率を高める

目標 : 社員、パート共に入社後3年以内の離職者を0にする。

退職される方の原因を把握し対策を打ち、入社後、1カ月目と後、3か月ごとに一回づつヒアリングを行い不安な点、入社前と入社後のイメージの違いを把握し説明や改善を行うきっかけ作りを行うことにより定職率が3年以上になるようにする。

実施時期 2021年1月以降


A サブリーダーの確立
目標 : 副店長の選任を1年以内に決める。

正社員の継続雇用を図り入社1年目以降の社員の中から抜擢する。

実施時期 2021年1月以降


B 社員の育成、教育環境の構築
目標 : 社内研修と公的機関の講習を受講する年間プログラムを作成する。

年2回の社内研修を行い、他年1回は外部講習機関での講義の受講を積極的に行うこととします。

実施時期 2021年4月以降毎年実施


C 職域の幅を広げることにより、役職を与え高収入体制を確立していく
目標 : 6ヶ月ごとの社内審査に従い職域の幅を明確にし成長進歩ごとに報酬の昇給を明確に定め、責任の幅を持ち得ることで役職が付き手当を支給する仕組みを明文化し社員と共有する。

責任をもった仕事が出来、業務の職域の幅を広げていくことにより報酬基準に従い6か月ごとの社内での業務審査を行い昇給する制度を設ける。

実施時期 2021年4月以降